ogoriminami

代表挨拶

こんにちは!小郡南SCです。
当クラブは、今年で創部30年目を迎えます。
2008年には第32回全日本少年サッカー福岡県大会で、県南部のクラブでは17年ぶりに優勝し、全国大会へ出場しました。
ジュニアユースでもない、地元の子供たちが集まった小さなクラブの全国出場は、当時大きな話題となりました。
「ひたむきに努力すれば、夢は叶う!」ということを、子供たちが体現してくれました。

小郡南SCでは、より一層の技術の向上はもちろんですが、サッカーを通して健全な人間の育成・地域への貢献を担うと共に、 サッカーに接することで小学校生活がより有意義なものとなるよう、指導者が子供たちと"一緒に"取り組むことを大切にしています。

ひたむきに、一生懸命取り組んだ先に、スポーツの本当の楽しさや喜びがあることを体感してもらい、 小郡南SCで過ごした時間が、今後の人生でかけがえのないものとなってくれる事を願っています。

あわせて、我々小郡南SCが地元に根付いて30年もの長い間活動してこれたのは、日々子供たちをサポートしてくださる保護者の方々、そしてたくさんのOB・OG、 日頃からクラブを応援してくださる地元の方々等、多くの方々のご支援、ご声援があっての事です。
指導者一同、感謝の気持ちを忘れず、もう一度全国大会の舞台へ戻れるよう日々精進して参ります。

今後とも、ご支援ご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年3月 監督:白水 貴司

小郡南SCスタッフ

代表者・監督

◆白水 貴司(シロウズ タカシ)

・小郡市サッカー協会 理事長
・一般社団法人小郡市スポーツ協会 理事 事業委員会 委員長
・JFA認定3級審判員/JFA認定3級審判インストラクター

コーチングスタッフ(5、6年生担当)※高学年は1~2名体制、残4年以下

◆古賀 友議(コガ トモノリ)

・JFA認定3級審判員

【コメント】
5~12歳(年長~小学6年生)の期間は一生に一度だけの貴重なゴールデンエイジです。(体の動かし方、動作、技術を短時間で覚えることができる期間) 貴重な時期に子供達がたくさん体を動かし、笑顔で楽しくサッカーが出来る環境作りをモットーに、子供たちと日々接しております。
子供達にサッカーの面白さを感じてもらい、生涯続けてくれように指導して参りますのでよろしくお願い致します。

◆稲田 晋作(イナダ シンサク)

・JFA認定3級審判員

◆豊永 仁志(トヨナガ サトシ)

・JFA認定3級審判員

【コメント】
子供達には、失敗を恐れず、どんどんチャレンジしてほしいです。サッカーでは、楽しい事、悔しい事、色々な経験をします。その中で自分で考え、自分で行動できる人間になってほしいです。
子供達の成長の為、全力でサポートしていきます。

◆福田 恭経(フクダ ヤスノリ)

・JFA認定4級審判員

【コメント】
1998年卒部生です。主に高学年を担当しています。
サッカーを通して、いろいろな事を学び、努力をして欲しいと思っています。『楽しく・熱い』サッカーを一緒にやりましょう。

コーチングスタッフ(4年生以下担当)

◆木村 博明(キムラ ヒロアキ)

・JFA認定4級審判員

◆黒岩 文傅(クロイワ フミヒロ)

・JFA認定4級審判員

クラブ情報

|ホームグラウンド|

たなばた地域運動公園
福岡県小郡市大崎130




監督:白水 貴司(シロウズ タカシ)
電話はこちらから
メールはこちらから

フォトギャラリー
更新中です!